ホリデイ・トレッキング・クラブ
おすすめスポット

05 まぼろしの岡山名物 「こめ備前」

「米のお皿に夢のせて」・・・
長野オリンピックで採用の米トレーが、備前焼に変身。
お米は、食べるもの? 
炭素と水素の炭水化物、工業材料としての「米」に夢を託して・・・
 

こめ備前亭 亭主  宮崎保正

04 「植物の不思議」 アロエベラ

火傷に、便秘に、胃薬に、・・・薬として。
刺身に、サラダに、ジュースに・・・食べ物として。

今年は、我が家のアロエベラから子株が、5株増え、10鉢になりました。
2004年は、20鉢、2005年の岡山国体の年には、50鉢になっているかな?
 

元気一杯ビタミン農業派  宮崎保正

03 「これぞ芸術…。」

今年も小麦収穫、田植えが、終わりました。
よくも見事に苗の整列、300mの圧巻。

毎年のことながらすばらしい景色、これぞ芸術と自己満足。
水・土・太陽・田植え機に感謝!そして健康に・・・

元禄(1692年)の沖新田百姓  宮崎保正

02「究極の活き造り」

「手ぶくろ」が、あるのに「足ぶくろ」が、無い。
 「魚の活き造り」が、あるのに「野菜の活き造り」が、無い。
そんな思いが、天に通じ「足ぶくろ」は、岡山県西大寺で、「野菜の活き造り」は、岐阜県養老町で誕生・・・。
思い続ければ、天に通ず。

夢多き60歳 宮崎保正

01 第二の宮﨑邸「四つ手網」

児島湾の四つ手網漁は、西大寺八景のひとつで、4月から11月までの期間、漁ができます。
ベカ、ママカリ、コノシロ、エビ、アミ(ちいさいエビ)が、捕れます。
時には,スズキ、ウナギ、タチウオ等、変り種も入ります。
春、夏、秋の夜をのんびりと漁を楽しみ、料理を楽しみ、潮の香りを体一杯に吹い込み、
鋭気を養い、知恵袋を考えるのが、最高のリフレッシュです。
挑戦したい方は、御一報をお待ちしております。

漁師 宮崎保正
BACKNUMBER
※年号をクリックすると、記事一覧が表示されます